任意整理の体験談|過払い金で完済扱い+30万手元に残った

返済中の借金を過払い金で返したり完済する手続きを任意整理といいます。

M山さんは、弁護士に任意整理を依頼し裁判所を通さずに3社150万円あった借金を完済扱いにしてもらい、さらに戻ってきた過払い金で弁護士報酬を支払い、それでも手元に30万円残すことに成功したそうです。

M山さんが延滞せずに借金を支払っていたとすると、任意整理で完済扱いになり、信用情報も「完済したもの」として登録されます。

26歳 男性 M山さん任意整理体験談(過払い金で借金ゼロに)

アコムプロミス、そしてモビットの3社から借金をしていました。

利用した会社は比較的少ないと思われるでしょうが、総額は約150万円にも登りますので、金額的にはなかなかのものだと思います。

会社が倒産して、収入が激減

tousan

そもそもどうして任意整理に踏み切ったのかと言いますと、ありがちですが勤めていた会社が倒産したがそもそもの始まりです。

高校卒業後24歳まで勤めておりまして、カードを利用したのも大体18か19歳の頃からでした。

働いていたときは返済もそれほど苦ではなかったのですが、職を失うと一気に生活は苦しくなりました。

すぐにアルバイト先も見つけましたが、稼ぎはガクッと減りましたからね。

それでもめげずに1年間は返済を続けていました。
が、そんな生活も苦しくなる一方でしたので、ずっと考えていた過払い請求(任意整理)に踏み切ることにしました。

現金30万戻ってきて、借金がゼロになった

結果的に30万円ほど戻ってきましたし、3社とも示談の結果完済するに至りました。

債務整理で一番気をつけたのは、ズバリ専門家選びですね。

某闇金漫画では「弁護士の取立ては闇金より厳しい」とさえ書かれていたので、かなり慎重に選んだことを覚えています。

方法としては、やはり信用出来る友人に相談してみることです。

何人かに訊いて、結果五人の弁護士と無料相談という形でお話をさせて頂きました。

全員、支払いはあくまでも成功報酬ということでしたので、単純に支払い金額が最もお安くして頂ける方にお願いしました。

紹介を受けて、めちゃめちゃ安くやってもらえた

支払い金額は平均して成功報酬の約20%が相場みたいですが、その方は「○○さんからの紹介ですし、10%でもいいよ」と言って頂けました。

後から知ったのですが、この金額は、破格の安さです。

私の場合、過払い金で残りの借金をゼロにする任意整理~という方向で決意していたため、早速調査してもらうことになりました。

完済扱いにしてもらえてよかった

弁護士さんに動いてもらって1月半程で、各社からの示談内容が届きました。
その際に言われた事が、裁判所に通すのか否かという事です。

裁判所に通さない場合は、還付金は通した場合の6~8割とのことでした。

多いに越したことはありませんが、還付金から残金返済という場合もあるとの事でしたので、裁判所に通さない変わり、完済扱いにして貰えないか確認して貰ったところ、3社ともそれで話をつけてくれました。

結果的に、合計40万円が戻ってきて、10%の4万円と必要経費(弁護士さんは、最初は断ってきましたが私の気持ちということで)6万円の、計10万円を支払い、私の手元に残ったのは30万円になります。

gosoudankudasai contact_btn_off

(上のボタンをクリックすると、お問い合わせフォームへ移動します。)

元・裁判所職員の管理人からひとこと元・裁判所職員の管理人からひとこと

M元さんは、かなり詳細に任意整理の体験談を教えてくれました。
「5社も弁護士事務所に問い合わせしました~」とおっしゃっていますが、それぐらい事務所選びは重要です。

債務整理の費用の相場&費用をおさえる専門家の選び方

費用が安い事務所にお願いするのもいいですが、最終的には一番親身に相談にのってくれた事務所を選ぶと、依頼後のコミュニケーションも取りやすいですし、信頼できると思います。

任意整理の無料相談 受付中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る