アコムの過払い請求|完済後司法書士に依頼し100万円返ってきた

華やかに見える美容業界でも、経営者って大変なのね。
銀行から融資を受けられず、消費者金融やヤミ金からお金を借りて多重債務状態に陥った後、債務整理するって自営業者の方も結構多いの。

35歳 職業 山本さん(仮名)過払い請求の専門家に依頼して大成功

過払い金の発生原因となるローン契約を行った当時、私は29歳で美容関係の自営業を行っていました。

自分が運営する事業関係で急遽、300万円ほどの資金が必要になった際、いわゆる消費者金融と呼ばれる、アコムという金融会社から資金を調達しました。

本来であれば、銀行などのメインバンクを使って融資を受けたかったのですが、借金をした当時、前年に自動車やマイホーム購入の為のローン契約を交わしていた為、仕方なくアコムを利用する事になりました。

それから約3年強の時間をかけて何とか全額返済することができましたが、その後、ニュースなどで問題になった過払い金請求を私自身も行うことになったのです。

司法書士に過払い請求を依頼したところ、100万円近くの過払い金が!

アコムの過払い金請求

その際にお世話になったのが、自宅から近い大型駅前に事務所を持つ司法書士の方でした。

インターネット上の過払い情報サイトを通じて弁護士や司法書士の連絡先を入手していましたが、結局、経験上、返済までに何度か事務所へと足を運ぶ必要がある事は予想できたので、自宅から近いこちらの司法書士の方を選びました。

まず、司法書士の先生を交えた上で契約書類を精査した結果、過払い金の総額は100万円程度という試算に。

その後、過払い金の返還請求を行い、約1年ほどの時間をかけ、漸く、過払い金の全額に相当する金銭を、アコムから取り戻す事ができました。

もちろん、司法書士の方への成功報酬も支払わなくてはいけませんので、事前契約の際に伝えられていた依頼金の20%に当たる、約25万円を依頼料として支払いました。

過払い金請求後、もっとお金を大事にするようになりました

過払い金請求を行うことで明確に得られるメリットとしては、やはり、法律上誤った形で支払っていた費用を取り戻すことができるという点が一番だと思います。

反面、デメリットとしては、思った以上に時間が掛かってしまう点ですね。

無事に返還を受けた後、生活面では、お金を取り戻すことの苦労を再実感することができたので、以前以上にお金を大事に使うようになったという点も、生活に於ける変化の一つでした。

過払い金請求をしぶっている人へ

もしも過払い金請求で司法書士を選ぶ場合は、極力、過払い金請求を扱っているという点を提示している方(過払い金請求の専門家)を選ぶ事をお奨めします。

司法書士にも得手不得手がそれぞれありますので、できるだけ経験を持った方を選ぶことが大切なんです。

また、過払い金を支払ったことがありつつも、なかなか請求にまで至ることができない方や迷っている方に対しては、堂々と自信を持って請求することをお奨めしたいです。

本来、支払うはずの無い金銭ですので、取り戻すのは当然の権利ですし、全く恥じる必要はありませんから、胸を張って権利を主張してもらいたいと思います。

gosoudankudasai contact_btn_off

(上のボタンをクリックすると、お問い合わせフォームへ移動します。)

元・裁判所職員の管理人からひとこと元・裁判所職員の管理人からひとこと

山本さんは司法書士に過払い金請求を依頼し、100万円近くも過払い金を取り戻すことができました。

特に完済後の過払い金請求は、信用情報(俗に言うブラックリスト)への影響が全くなく、過払い請求した先の金融機関と今後の取引が難しくなるだけでデメリットがほとんどありません。

2010年までに消費者金融やクレジットカードのキャッシングでお金を借りて完済している人は、過払い金がいくらあるのか調べてみてください。

簡単な質問に答えるだけで、あなたの過払い金額がわかる「過払い計算機」はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る