債務整理と生命保険|債務整理をすると保険を解約しなきゃいけない?

債務整理と生命保険の疑問にお答えします!

数社から借金をして自転車操業状態に陥り「そろそろ借金問題をなんとかしなければ……」と考えている方は、世の中にたくさんいらっしゃいます。

seimei-hoken

最近では弁護士・司法書士事務所のCMが数多く流れるようになり
数年前までは「過払い金返還請求ブームが起きていた」とも言われています。

借金問題の解決方法=債務整理という図式がメジャーになってきたと思うのですが、まだまだ「債務整理をした後は、どうなってしまうのか?」という不安を抱えている方が多いようです。

債務整理と生命保険の疑問

Q1.債務整理をしたら、生命保険も解約しなきゃいけないの?

A1.生命保険のタイプや債務整理の方法によって解約しなければならない場合もあります

生命保険には、掛け捨て型と積立型があります。
もしも、あなたが積立型の生命保険に加入している場合、解約したときに戻ってくるお金があります(積み立てたお金から戻ってくるパターン)

そして、債務整理の中でも自己破産手続きを行おうとした場合戻ってくるお金が20万を超えている場合は、裁判所から「解約してください」と言われてしまうケースがあります。

※場合によっては、解約を免れる方法もあるそうなので、債務整理を依頼する弁護士や司法書士の方に相談してみてください

任意整理個人再生過払い金請求の場合、解約しなくてもOK!

Q2.債務整理後は生命保険に加入できないの?

A1.どんな生命保険でも、加入できます!

couple_setsumei

保険会社は、顧客が債務整理をしたかどうか調べる手段がありません。
※「自己破産をした・携帯電話の支払いを延滞した~」などの信用情報を調べられるのは、銀行や消費者金融、クレジットカード会社などに限られています

債務整理中でも、債務整理後でも、生命保険に加入することができます。

「借金が返せない……」という罪悪感から、誰にも相談できず、こうしている間にも利息だけが増えていってしまう。。。。。。
そんな状態から脱却するためには、専門家に相談することが肝心です。
ひとりで抱え込まずに「債務整理に強い」弁護士や司法書士に相談してみて下さい!(無料相談をしてくれる事務所もたくさんありますよ!)

タグ: 債務整理
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る