みずほ銀行のカードローンが返せない人へ|任意整理で返済額を減らした事例

みずほ銀行のカードローンが返せない人へ|任意整理で返済額を減らした事例

福士蒼汰さんがCMをやってる、みずほ銀行のカードローンに過払い金ってないのかな?

銀行や信用金庫のカードローンには、そもそも過払い金が発生しないんだ。

でもみずほ銀行のカードローンは、金利が最大年14%と低くない。返済に困ってる人は任意整理手続きをすれば、未来の利息をカットしたり、月の返済額を減らせるよ!

みずほ銀行のカードローンでできた借金は、任意整理できる

みずほ銀行のキャッシュカードとカードローン専用カード

画像出典:https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/card/use/index.html

みずほ銀行のカードローン詳細

利率変動金利:年2.0~14%

※利用限度額に応じて金利が変わる
限度額10万円~800万円
返済方法・返済額は利用限度額によって変わる

・ATMで返済、自動引き落とし、みずほダイレクトで返済の3種類から選べる
特徴・みずほ銀行に口座があれば、WEB完結で契約できる

・みずほ銀行の住宅ローンを利用すると、金利が年0.5%下がる

みずほ銀行のカードローンは、今も昔も利息制限法上限金利内(過払い金が発生しない利息)で借りられるよう設定されています。

しかし金利は最大年14%と決して低い数字ではありません。

UFJや三井住友と比べて、三大メガバンクの中では一番低いんだけどね。

過払い金は存在しませんが、みずほ銀行のカードローンでキャッシングをして返済が難しくなった場合、任意整理という手続きをすることで、毎月の支払い額を減らすことができます。

みずほ銀行の毎月の返済額を減らす、任意整理とは

任意整理とは

任意整理は、債務者(お金を借りた人)や債務者が依頼した専門家(司法書士や弁護士)が、債権者(お金を貸した相手)と直接交渉すること。

交渉によって、下記のようなメリットが得られます。

●借りたお金の利息が高い場合は、上限金利まで利息を下げ、本当の借金額を再計算(引き直し計算

●将来かかる予定の利息や過去の利息をカット

遅延損害金をカット

●利息をかけずに返済期間を延ばす

一括返済を条件に借金の元金を減らす

返済回数をどれだけ伸ばせるか? 一括条件で借金の元金を減らせるか? などは、交渉相手(金融機関)や専門家(司法書士や弁護士)によりますが

3~5年程度で完済できるように(または一括返済できるように)借金を減額する手続きです。

みずほ銀行のカードローンの場合

・将来の利息をカット
・利息をかけずに返済期間を延ばす

ことができる。
毎月の返済額ってどれくらいになるの?
司法書士法人 みどり法務事務所で任意整理をしたRさんの事例を見てみよう。

みずほ銀行のカードローンを含む、任意整理の事例

みずほ銀行を含む8社のカードローンを任意整理したRさん(20代 男性)

Rさんは2013年に愛媛銀行でカードローンを利用しはじめました。

消費者金融のセディナやアコム、みずほ銀行や高知銀行でもお金を借りて8社の借金は総額300万円以上にふくれ上がりました。

多重債務ってやつだね……

任意整理前のRさんの借金

債権者名残高
みずほ銀行73万848円
愛媛銀行71万6000円
高知銀行54万4063円
アコム23万4715円
セディナ2万1354円
ライフカード43万7988円
出光クレジットカード29万9640円
三井住友カード
(ショッピング)
115万2470円
合計431万8078

月の返済額は14万6000円になり「いくら仕事を頑張っても、生活がままならない」と悩んだRさんは、広告で見た司法書士法人 みどり法務事務所に相談しました。

専門家に話を聞くと、任意整理手続きによって、返済期間(回数)を増やし、将来利息をカットすることで、毎月の返済額を減らせることがわかりました。

任意整理後、Rさんの月の返済額は半額以下に減った

債権者名月の支払い
(任意整理 前)
月の支払い
(任意整理
分割回数
みずほ銀行2万円1万円74回
愛媛銀行2万円1万円71回
高知銀行2万円9000円60回
アコム1万1000円5000円47回
セディナ5000円3500円58回
ライフカード2万円7000円60回
出光クレジットカード30万円5000円60回
三井住友カード5万円1万5000円77回
合計44万6000円6万4500円

Rさんはすぐに任意整理を依頼。司法書士の交渉によって毎月の返済額を14万6000円から6万4500円に減らし、将来利息をカットすることに成功しました。

※ショッピング利用の約30万円は、60回の分割払いで将来利息もカット

※みずほ銀行への返済額は月2万円 → 1万円になり、6年程度で完済できるようになった

買い物(ショッピング)の残債も60回払いにしてもらえたんだね!
Rさんはいろんな金融機関からお金を借りていたので、債権者ごとの交渉に時間がかかったけど、任意整理をする相手がみずほ銀行だけなら、もっと早く手続きができると思う。

みどり法務事務所(↑の任意整理を行った専門家)に「みずほ銀行のカードローン」について相談したい方はこちら↓↓↓

   

↑の司法書士事務所の メール相談も24時間受付中

みずほ銀行のカードローンの任意整理対応

銀行カードローンは適性金利のため、借金自体を減額することはできません。

しかし返済回数を増やし、将来利息をカットすることで、月の返済額を減らすことが可能です。

返済回数を増やす場合、基本的には60回払い(5年)まで増やすことができますが、お金を借りた人(債務者)の収入や家計の状況によって回数は変わります。

※前述のみどり法務事務所では「90回払い(7年半)」まで回数を増やした事例もあるそうです

みずほ銀行のカードローンを任意整理するデメリットとは?

利息カットとか、返済期間を延ばしてくれるってことは、こちらに不利な交換条件があるんじゃない?

任意整理した借金の完済後、5年程度は信用情報に事故情報が残るので「新たに借金ができなくなる」というデメリットがあります。

任意整理のデメリット

信用情報の事故情報が消えるまで
・新しくクレジットカードをつくったり、ローンを組めない
・新しく銀行や消費者金融からお金を借りられない
・みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる場合、住宅ローンが借りられなくなる可能性が高い

【関連記事】ブラックリストとは?信用情報の確認方法・載る理由・消し方など

しばらくカードが使えないとか、借金ができなくなるってことは、任意整理をした人にとってメリットになると思う。

返済に苦しむ人はRさんみたいに「借金を返すための借金」をして、自転車操業状態になってる人が多いからね。
「ブラックリスト」に載っている期間は、借金しないでも生活できる習慣をつくる練習期間ってことなのか。
みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる人は、みずほ銀行のカードローンを任意整理すると、住宅ローンも借りられなくなる。

他所に借金がある場合は、そちらの任意整理を優先したほうがいい。

みずほ銀行のカードローンを任意整理するメリットとは?

・催促がなくなる
・自己破産ほどの大きなデメリットがなく、月の返済額を減らせて、費用も安い

自己破産をすると、財産を処分したり裁判所に行ったりする必要があるけど

任意整理の場合は専門家に依頼してしまえば、あとは待っているだけで手続きが終わる。

専門家に合うのも依頼時だけでいい。
任意整理って、いくらかかるの?
銀行カードローンの任意整理の場合、専門家に頼むと1社だけなら2万~5万円くらいで依頼できる場合が多いかな。

依頼してから返済額が減るまでの流れを見てみよう。

みずほ銀行のカードローンの任意整理の流れ

1.司法書士や弁護士など、任意整理の専門家に相談&依頼

2.専門家が銀行に受任通知書を送る
→ここで取り立てや支払いの督促が止まる(手続きが終わるまで、返済しなくていい)

3.専門家が銀行と交渉を行い、和解契約書を交わす

4.和解契約書にもとづいて返済していく(専門家に報酬を支払う)
→任意整理後の返済は、専門家を通して行っていくことが多い

1回しか専門家に会わないでいいんだ!

みずほ銀行の任意整理を失敗しないための2つのコツ

①みずほ銀行の預金口座の残高をゼロにしておく

みずほ銀行のカードローンでできた借金を任意整理するとき、口座に残高を残しておくと凍結されてしまい、預金をおろせなくなってしまいます。

それどころか、貸付金の返済にあてられる(相殺される)可能性がある。

給与年金が振り込まれる口座をみずほ銀行に設定している場合、別の銀行に変更しておこう。

任意整理手続きの初期段階で、銀行に債務整理の通知を送ることになります。その前に口座を空(から)にしておきましょう。

②保証会社に注意

銀行や信用金庫のカードローンには、保証会社が存在します。

保証会社とは、私たちがカードローンでお金を借りる際に審査を行ったり、返済できなくなった時に代わりに返済(代位弁済)してくれる存在です。

代位弁済とは?

任意整理の通知が銀行に届くと、銀行は保証会社に代位弁済を求めます。代位弁済が行われたあとは、任意整理の相手が保証会社になります。

銀行カードローンの保証会社の多くは、消費者金融業者なので、その消費者金融にも借金があると「銀行カードローン + 保証会社の借金」の両方を任意整理することになります。

みずほ銀行のカードローンの保証会社は?

みずほ銀行のカードローンの保証会社は、株式会社 オリエントコーポレーションがつとめます。

銀行の保証会社をカード会社がやるなんて、不思議!
銀行カードローンの保証会社はほとんど、カード会社や消費者金融が担当しているんだ。

【関連記事】銀行のカードローンにも総量規制?過剰融資、自己破産増など5つのリスク

みずほ銀行のカードローンを任意整理したい人が、オリコカードでお金を借りていたらどうなるの?
基本的にはみずほ銀行も、オリコカードも、両方の借金を任意整理することになる。

任意整理やカードローンについての不安や気になることがある人は、専門家に相談してね。

当サイトが自信と責任をもっておすすめするのは、司法書士法人みどり法務事務所。

司法書士もスタッフも親身&迅速に対応してくれて、みずほ銀行への任意整理実績も豊富です。

みどり法務事務所をお薦めする理由

【関連記事】みどり法務事務所を「借金や過払い金の相談相手」に薦める5つの理由

東京や北海道、中部や四国地方など、全国8か所に事務所があり、全国の依頼者に対応しています。

みどり法務事務所の事務所所在地   みどり法務事務所 受付

みどり法務事務所 東京事務所

みどり法務事務所 東京事務所の外観

みどり法務事務所 東京事務所

みどり法務事務所の司法書士 寺島さん1

東京事務所の代表司法書士 寺島能史さん

所在地〒102-0074
高知県高知市北本町東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル8F
※東京メトロ、都営地下鉄「九段下駅」から徒歩5分
電話番号0120-923-415
メール24時間無料メール相談
営業時間9:00~19:00(土日祝も対応)
代表司法書士寺島 能史さん
みどり法務事務所の専門家に話を聞いてきた

【関連記事】みどり法務事務所を「借金や過払い金の相談相手」に薦める5つの理由

毎月、各地で出張相談会を行っているので「事務所が遠い」という方にも好評です。

身体が不自由な方や年配の方向けに、自宅や近所での出張相談も行っているそうです。

みどり法務事務所では、電話やメールでの相談と事務所に来所しての面談が無料。

着手金や依頼時の初期費用もかからないので、借金で悩んでいる人はぜひ相談してみてほしい。
みどり法務事務所をオススメする5つのポイント  
   

みどり法務事務所の無料メール相談はこちら(24時間受付)

みずほ銀行について

1873年、渋沢栄一が日本初の銀行「第一国立銀行」を設立したことがみずほ銀行のはじまりです。その後、さまざまな銀行の合併や統合を繰り返し、1999年12月に「第一勧業銀行」「富士銀行」「日本興業銀行」の3行が全面統合し、契約を締結。翌年9月に「みずほホールディングス」が設立。2002年4月に「みずほ銀行」ができました。

2016年には、ソフトバンクとの合弁会社「J.Score」を設立し、AIスコアに応じて様々な特典が受けられるサービスを開発。フィンテックを進めています。

システムが使いやすくなるのはいいけど、ATMが使えなくなることが年に何回もあるのはツラいなぁ……
他のメガバンクと比べて「みずほ銀行系の消費者金融」というものはありませんが、関係がある会社の過払い金&任意整理情報はこちら↓↓

【関連記事】オリコカード・オリエントコーポレーションの過払い金情報 2019年版

【関連記事】セゾンカード・UCカードの過払い請求情報 2019最新版

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

  • カードローンの過払い金請求

    カードローンの過払い請求体験談 32歳男性会社員 Y野さんは、長く勤めていた会社でパワハラを受け、精神的に病んでしまいました。会社を辞め、精神科に通いながら就職活動をしていたため、生活費が底をつき、カードローンに手を出しました。あっという間に5社から200万円の借金をしていました。過払い金

  • 三井住友銀行カードローンが返せない人へ|任意整理で返済額を減らした事例

    三井住友銀行カードローンが返せない人へ|任意整理で返済額を減らした事例 三井住友銀行のカードローンの返済が厳しい方へ。過払い金は発生しませんが、任意整理という手続きをすることで、月の返済額を減らしたり、将来利息をカットできます。三井住友銀行を含む3社で任意整理した男性の体験談つき。三井住友銀行の保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンス。プロミスやモビットからも借り入れがある場合、一緒に債務整理することになります

  • みどり法務事務所をお薦めする理由

    みどり法務事務所を「借金や過払い金の相談相手」に薦める5つの理由 裁判所職員として債務整理の部署で働いていた管理人が、責任を持ってオススメできる 債務整理や過払い金請求の専門家を紹介します。司法書士法人 みどり法務事務所は、メールでの無料相談・過払い金の無料診断を24時間受付。全国対応。親切・丁寧・迅速な対応で選ばれる事務所です

  • 任意整理の注意点

    任意整理の4つの注意点 任意整理をする前に、注意したいことがあります。専門家へ相談する時は借金を包み隠さず話すこと、事前に費用の確認をすること。そして、高額商品を購入した場合は返却が必要なこと、約5年は新たな借入ができないなど、様々な注意があります。

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る