消費者金融各社の過払い請求への対応|ゼロ和解に注意

消費者金融ごとの過払い請求対応

他の消費者金融は大丈夫?

裁判所が過払い金の存在を認めたのが2006年。2007年の貸金業法の改正から今年で10年が経過し、今ではだいぶ落ち着いてきた「過払い請求ブーム」。

しかし、現在においても消費者金融各社は過払い金に対して厳しい対応を変えていません。

今後もさらに厳しくなっていくことが予想されますので、過払い金に心当たりがある方は少しでも早く行動を起こすようにしましょう。

過払い金請求は多少煩雑な手続きですので、個人が時間と手間をかけて請求するよりも、弁護士や司法書士などの法律のプロの力を借りてしまったほうがスムーズにいくことがほとんどです。

しっかりと知識の身についていない者が過払い金請求をすると、貸金業者側の巧みな言いくるめにあってしまい、満足に過払い金を回収できなくなってしまう恐れもあります。

【関連記事】過払い請求の交渉とは|過払い請求の流れ・貸金業者と交渉できる?

ゼロ和解にご注意を!

場合によっては0和解(ゼロ和解)といって、実際には過払い金が発生しているにも関わらず「借金をチャラにするから過払い金請求はやめてください」と言われ、二度と請求することができなくなることもあるのです。

貸金業者側もなるべくなら過払い金なんてものは支払いたくないと思っていますので、個人からの請求に対しては厳しい対応をしているところがほとんどです。

では、現在の大手貸金業者はどのような対応を見せているのでしょうか。
ここで少しだけ覗いてみることにしましょう。

消費者金融・カード会社の過払い対応一覧

業者名返還割合
(話し合い|訴訟)
回収期間
(話し合い|訴訟)
アコム85%|満額半年|1年
プロミス満額4か月|7か月
アイフル50%|70%4か月|半年
レイク70%|満額4か月|7か月
三洋信販・ポケットバンク満額4か月|7か月
ノーローン・シンキ50%|80%4か月|9か月
アプラス70%|満額3か月|7か月
ニッセン・GEカード・マジカルクラブ80%|満額2か月|半年
CFj・ディック・アイク・ユニマット40%|60%3か月|1年
エポスカード満額3か月|7か月
オリコカード満額10か月|1年
ビューカード満額2か月|3か月
セゾンカード満額4か月|半年
ソニーカード80%|満額3か月|半年
楽天KC・ワイジェイカード80%|満額3か月|半年
UCS・ユニーカード80%|満額4か月|半年
JCBカード70%|満額2か月|半年
新生・GC・GEカード90%|満額2か月|半年
ポケットカード満額10か月|1年
ライフカード50%|70%4か月|9か月
イオンカード80%|満額4か月|7か月
三井住友VISAカード満額2か月|半年
ジャックスカード満額2か月|3か月

大手消費者金融の過払い対応

プロミスの過払い対応

プロミス(現在のSMBCコンシューマーファイナンス)の場合、取引履歴の開示請求への反応は早く、1か月程度には送られてくるようです。

ただ、請求書(過払い金をいくら返すように書いた要望書)を送ってから担当者と直接話ができるまでの待ち期間が長く、それ以上の時間を要することもあります。

司法書士や弁護士が介入すれば、任意交渉の段階でも満額返還できることが多いようです。

また、和解後の過払い金の支払日は、和解日から4~7か月先と遅めの対応になってきているようです。

プロミスの過払い金返還体験談

アイフルの過払い対応

アイフルの場合、取引履歴は2か月もあれば送られてきますし、過払い金の請求書を送れば、担当者からの連絡も入りますので、対応の早さはあると思います。履歴開示請求書にFAX番号を付しておけば2か月以内に送られてくることもあります。

ただし、和解に関しての条件は厳しいと言えます。
例えば、「過払い金の約3割、支払日は半年先で‥‥」などと言われ、その時にあまり無理をして過払い金満額の返還を主張すると、経営が厳しい話が延々とされることになりますので注意しましょう。

平均的には5割で提案されます。納得できない金額提示しかない場合は、裁判での解決しかありません。

過払い金請求訴訟になっても、7割程度までしか取り戻せないのが現状です。

アイフル・アコム・レイクに過払い請求した口コミ|完済後

アコムの過払い対応

アコムの場合、対応は比較的スピーディーです。
取引履歴を取り寄せるのにかかる日数が1か月、同じように過払い金の請求書を送れば、これもまた1ヶ月もしないうちに担当者と話ができます。

しかしこのような対応とは別に、過払い金に発生している利息についてはまったく認めてもらえないばかりか、8.5割程度の返還で和解に持ち込もうとしてきます。

満額回収を目指すのであれば訴訟提起以外に方法はないといえるでしょう。

アコムへ過払い請求(完済後)の体験談

アコムの過払い金請求体験談

レイクの過払い対応

レイク(現在の新生フィナンシャル)の場合、取引履歴の送付をお願いしてから静かに待つこと数週間、その後過払い金の請求書を送ってからこれまた待つこと1か月ほどで担当者と話をすることができるようです。

現在の過払い金対応事情を見れば、割と良心的な対応をしてくれるとはいいますが、それでも最高で7割程度の和解金提示が多いといえます。

どうしても満額回収を希望されるのであれば、こちらも訴訟提起以外に方法はありません。

しかし、取引履歴が途中開示となっている場合には要注意です。新生フィナンシャルはレイク時代に取引履歴を抹消してしまったことを公にしていますので、少し特殊な方法を用いて過払い金を算出しなければなりません。

途中開示になっている方は、専門家への依頼をおすすめいたします。

レイクへ過払い請求したい方へ|専門家の無料相談

エポスカード(マルイ)の過払い対応

取引履歴の開示には多少時間がかかってしまうことがあるようです(2か月程度)。

同じように、過払い請求書を送付した後の対応も他の貸金業者と比べると少し遅いかもしれません。

しかし、過払い金の対応については良心的です。

裁判にまで持ち込まずとも満額の返還に応じてくれますし、返還日にも早く対応してくれます。

過払い利息(5%)の上乗せも可能です。

エポスカードの過払い請求情報 最新版

過払い請求の対応が悪い会社とは?

過払い請求の対応=任意での交渉ということになりますが、満額に近いかたちで和解ができ返金されるのが、銀行がバックについているプロミスやアコムです。

※クレジットカード会社(信販会社)の場合:三井住友・ジャックス・オリックス・オリコ・ビューカード・セゾンカード・エポスカードの対応がよい

反対に銀行と連携していないアイフルやノーローンは交渉が難しく返金の割合を低くおさえようとします。

対応の悪い会社に個人で過払い請求しようとすると、なかなか取引履歴を送ってこなかったり「来所しろ」と言われたりします。過払い金返金の割合も低く提示されるので、司法書士や弁護士など交渉のプロに依頼してしまうことをオススメします。

当サイトでオススメしているのは、過払い金請求に強い『みどり法務事務所』。

博士が会いに行ったところ、依頼者ひとりひとりに丁寧で迅速な対応をしていたよ。

【関連記事】みどり法務事務所を「借金や過払い金の相談相手」に薦める5つの理由

みどり法務事務所に過払い金について相談したい方はこちら(無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

  • アコムへ過払い請求(完済後)の体験談|後ろめたかったけど I田さん(34歳 男性)は、20代の頃にギャンブルが原因でアコムで150万の借金をつくり、数年かけて完済しました。その後、過払い請求を知り、弁護士に依頼したところ20万円程度の過払い金を取り戻すことができたそうです。もし、個人で過払い請求しようとすると

  • イオンカードの過払い金請求

    イオンカードの過払い金請求|借金が相殺され24万返ってきた イオンカードで10年近くキャッシングをしていた檜山さん。借金総額が100万円以上になり、月の返済額は5万を超えていたそうです。電車広告で見た司法書士に過払い金請求を依頼したところ、キャッシングの借金が過払い金で相殺され、手元に24万円も返ってきたそうです

  • カードローンの過払い金請求

    カードローンの過払い請求体験談 32歳男性会社員 Y野さんは、長く勤めていた会社でパワハラを受け、精神的に病んでしまいました。会社を辞め、精神科に通いながら就職活動をしていたため、生活費が底をつき、カードローンに手を出しました。あっという間に5社から200万円の借金をしていました。過払い金

  • セゾンカードの過払い金請求体験談|訴訟で満額取り戻した男性 セゾンカードで70万円を3年ほどキャッシングをしていて、完済後に過払い金請求をした小柳さん。司法書士に過払い金請求の書類のみつくってもらい、提出しただけで40万円の過払い金が戻ってきたそうです!クレディセゾンは、比較的に過払い金請求に応じてくれやすい…

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る