自己破産の5つのデメリットとメリットを比較してみる

ねぇ博士……お兄ちゃんの借金がドンドン膨れ上がってるんだけど、もう自己破産しかないのかな?

自己破産ってこの世の終わりみたいな感じ?

太郎くんのお兄ちゃんの借金を解決する方法は自己破産かまだわからないけど、自己破産はそんなに悲惨なことじゃないよ。

むしろ、国が用意している1回失敗しちゃった人のための再スタート手段=始まりみたいなものだ。

自己破産後の影響に怯える前に、デメリットを把握しよう

何年かかっても返済の見通しがたたないのに「自己破産=最終手段」というイメージから、司法書士や弁護士に借金について相談するのをためらう方は多いです。

借金問題は相談しづらいもので、かつては「保険金でどうにかしてほしい」と死を選ぶ方も多くいらっしゃいました。

借金で悩んだら、国や専門家に助けを求めることができます。

日本には債務整理という借金解決のための手続きがあり、貸金業者と法律家が交渉したり裁判所を通して話し合ったりすることで、借金の額を減らしたりゼロにしたりできます。

解決できない借金問題は、ないんです。

デメリットとメリットをしっかり把握しておけば、自己破産が「世界の終わり」のような手続きではないことがわかります。

自己破産の背景

自己破産のデメリットとメリットとは?

自己破産とは、借金をしている人が裁判所に「破産申し立て」することで借金返済の義務を免責(免除)してもらい、借金をゼロにする手続きです。

2010年に行われた総量規制のおかげで年収の1/3までしか借り入れができなくなり「借り過ぎてしまう人」が減って、自己破産の件数はピーク時に比べ半減したといわれています。

しかし現在でも生活苦やご病気、家族や知人の借金を背負ってしまった……などの理由で自己破産手続きを行う人はたくさんいます。

自己破産のデメリット

1.信用情報に事故情報が5~10年残る
2.20万円以上の財産は原則として処分される
3.自己破産手続きの一部の期間、職業・資格制限を受ける
4.官報に名前や住所が掲載される
5.保証人や連帯保証人に影響がある

信用情報に事故情報が5~10年残る

多くの人が心配しているのが、信用情報機関の事故情報=俗にいうブラックリストに載ることです。

自己破産を行うと10年以内は、消費者金融やカード会社からの借り入れはもちろんのこと、新たなローンやクレジットカードの新規申込みが行えないなど不便さが付きまといます。

私の両親は自己破産してるんだけど、私が奨学金を借りる際は一切影響を受けなかったわ。自己破産は個人のものだから、家族への影響はないのよ。

20万円以上の財産は原則として処分される

20万円以上の価値があるもの(例:家や車など)で生活必需品でないものは原則として全て処分されてしまいます。

※財産は各貸金業者に公平に分配されます

一部の期間(3か月~半年程度)職業・資格制限を受ける

自己破産の開始決定免責決定の確定(一般的には3か月~半年程度)まで、それまで会社の役員をやっていたり士業に就いていた方、または他人の財産に携わるような仕事 (保険勧誘・証券社外務員・古物商・警備員など) をしていた方は、職業や資格の使用停止が命じられます。

【関連記事】自己破産で制限される職業・資格まとめ|職業上の欠格事由

※免責が確定すると、復権といって職業・資格制限は解除されます

官報に名前や住所が掲載される

また、国の機関紙である官報にも名前や住所などが掲載されます。

しかし官報は一般市民が目を通す機会がほとんどなく、掲載されている情報量も膨大であるため、個人の破産情報を見つけること自体が難しいので、それほど心配する必要はないでしょう。

保証人や連帯保証人に影響がある

借金に連帯保証人を立てていた場合、自己破産をすると請求先が保証人に代わります。

保証人に何も言わずに自己破産する人もいますが、信用してくれた方に多大な迷惑をかけてしまうことになります。

【関連記事】保証人と連帯保証人の違い

自己破産のメリット

自己破産の図解

自己破産の手続きによって免責が確定した場合、それ以降の借金返済義務が消えます。

つまり、苦しかった借金生活がこれですべて帳消しになるということです。

また貸金業者からの執拗な催促や取立てがピタリと止まります。

自己破産を法律家に依頼した場合、法律家が「今後は私が代理人となります」という旨が記された書類(=受任通知)を貸金業者に送ります。受任通知が届くと貸金業者は督促ができなくなるのです。

自己破産のデメリットやメリットは、ご覧の通りシンプルなものなんだ。

「家族や親族、会社などにバレるのが心配」って人もいるけど、自分で話さない限り自己破産の事実を誰かに知られることはほぼないんだよ。
よかったら、私のパパの自己破産体験談を読んでみて。自己破産のイメージが変わると思うの!

花子ちゃんのパパの自己破産体験談
家族に内緒で債務整理しない方がいい|自己破産から10年

これを読めば自己破産の全てがわかる!
自己破産すべき人とは?借金で死ぬな!手続き前に知りたいことまとめ

あなたの借金問題を解決するのは自己破産じゃないかも

「自己破産」という言葉が有名すぎて、借金問題を解決するのは自己破産しかない!と考えて相談に来る方もいらっしゃるのですが、ひょっとするとあなたの借金問題は、もっとデメリットの少ない別の方法で解決できるかもしれません。

1.過払い金があるかも

2010年以前に借金(やカードローン・キャッシング)をしたことのある人は、過払い金が発生している可能性大。

どんなに有名な消費者金融でも、過払い金が発生していた

過払い金があれば、借金の返済に充てることができます。もしかすると完済できるどころか手元に現金が戻ってくるかもしれません。

【関連記事】過払い金とは?【10秒でわかる】過払い金の無料計算と失敗しない過払い請求

2.借金を減額する「任意整理」や「個人再生」といった手続きもある

どの債務整理が自分に合っているか?は収入や生活の状況、借金総額などによって人それぞれです。ひとりで悩まずに、まずは今の借金について専門家に相談してください。

自己破産などの債務整理手続きに強い司法書士や弁護士が相談にのってくれます。

無料で専門家に相談したい方はこちら

相談の前に過払い金が発生していないか?調べたい方はこちら

自己破産のよくある質問

誰にも悟られずに自己破産することができますか?

自己破産が決まれば官報や破産者名簿に記載されますが、国の機関誌である官報を一般の人が目にすることはまずありません。ただし、知られることで後々問題が生じる人には前もって話しておいた方が良いこともあります。

【関連記事】官報とは?自己破産や個人再生で官報に載ってもバレない理由
【関連記事】家族に内緒で債務整理しない方がいい|自己破産から10年

夫が自己破産をすると家族にもその返済義務が生じるのでしょうか?

保証人かどうかが大きな分かれ道です。保証人でなければ支払い義務は生じませんが、万が一保証人なら、相手が家族であろうと知り合いであろうと他人であろうと、請求の手は保証人として名を連ねた人へ向けられる事になります。

【関連記事】保証人と連帯保証人の違い

自己破産をすると全財産が没収されるって本当ですか?

自己破産には「差押禁止動産」といって取り立てることができない物があり、テレビ、洗濯機、掃除機などの最低限の生活用品と当面の必要生計費として現金66万円、1ヶ月分の食料や燃料などは差し押さえられないで済む事になっています。

【関連記事】自己破産すると家財道具に赤札を貼られて差し押さえられる?

自己破産の手続きを始めてから完了までどれくらいの期間を考えておけば良いですか?

手続き完了までに費やす期間は各裁判所によりそれぞれですが、その間1~2回ほど裁判所に出向きいろいろ話を聞かれると一般的には約6ヶ月程度ですべての手続きが完了します。きっとバタバタしているうちに免責決定の連絡が入ると思います。

【関連記事】自己破産手続きの流れと期間

自己破産にはいくらの費用が必要ですか?

申立ては個人でも、また弁護士など信頼のおける専門家に依頼しても構いませんが、唯一の気がかりはその費用に大きな開きがあることです。ちなみに、個人で同時廃止事件を行うと約3万円、専門家に依頼すると別途20~50万円程度の報酬料が加わります。

【関連記事】どうすれば自己破産できる?自己破産の条件(要件)と費用

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

  • 自己破産手続きの流れと必要書類

    自己破産手続きの流れと必要な書類|自分で自己破産したい人必見 自己破産の申し立てから免責の決定(借金の支払い義務が免除される)までは約4~6ヶ月かかる。自己破産に必要な書類と自己破産の2つのパターン(破産管財人事件と同時廃止事件)の流れを紹介。自己破産することになったら、まずは書類集めから始める。住所地管轄の地方裁判所で

  • 自己破産はいくらからできる?金額に関係ない支払不能状態とは

    自己破産はいくらからできる?金額は関係ない。支払不能状態とは 「自己破産は、いくらからできる」というものではありません。借金の【金額】ではなく借金をしている人が【支払不能状態】か?がポイント。100万円に満たない借金でも自己破産する人はいます。裁判所に「支払不能」と判断される3つの状態や自分でチェックできる返済額の限界とは?

  • 自己破産までの借金歴

    自己破産の体験談|昼夜働けど月20万の返済に体力の限界を感じて 自己破産の体験記を掲載しています。あっさり借入れができてしまったため、抵抗がなくなり、複数の金融機関から借金をしてしまった方のお話です。生活を切り詰め、収入を増やす努力をしたものの、体力の限界が訪れてしまいます。「自己破産だけは恥ずかしくて嫌だ」と思って

  • 自己破産後の影響はどうなる?

    自己破産後の生活はどうなる?父が自己破産した娘が語る! 自己破産をしようか悩んでいる方にとって、最大の関心は自己破産後の生活にどのような変化が起きるか?だと思います。実際にどんな変化があるのかご紹介していきましょう。①高額な財産は処分される……私の家は車を売ったくらい②新たに借金ができなくなる……むしろメリット

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る