過払い金返還までの期間と流れ|一般的に3か月~半年。訴訟は1年

過払い金が戻ってくるまでの期間

過払い金を取り戻すのにどれだけの時間がかかるか?

過払い金請求をして、過払い金が戻ってくるまでに、どのくらいの時間がかかるのでしょう?

また、どういった手続きを踏めば過払い金が戻ってくるのでしょうか?

一般的に手続き全体の期間としては、3ヵ月~半年ほど(裁判になると1年くらい)かかると言われています。

しかし、場合によっては(裁判までやることになると)これ以上に期間がかかってしまうこともありますし、もちろんもっと早く解決する場合もあります。

「少しでも早く手元にお金が欲しい」
「時間はかかってもいいからとことん過払い金を回収したい

それぞれの希望によっても解決までの期間は前後しますので、実際にはケースバイケースと言えます。

どうせなら早く・1円でも多くの過払い金を取り戻したいものね!

過払い金が戻ってくるまでの流れ

取引履歴をもとに過払い金の引き直し計算

過払い請求の第一歩である取引履歴の開示請求は、自ら行うこともできます。

ただし、残債務が残っている場合、取引履歴を引き直し計算し、本格的に過払い請求に入るまでは、返済を継続していなければ貸金業者からは督促され続けてしまいますので、返済が滞るわけにはいきません。

過払い金額が確定していないだけで、発生していることは目に見えているのに返済をしなければならないなんて馬鹿げてるわ!

こういったときは専門家へ依頼をしましょう。

専門家に依頼をした場合、取引履歴の開示前の段階から督促や支払いはいったんストップすることになります。

貸金業者は専門家が介入すると、本人と直接連絡を取ることができなくなってしまうのです。 こちらを利用すれば、煩わしい支払い請求から逃れることが可能です。

貸金業者との交渉

現在の法定利息での引き直し計算をし、過払い金の額が確定したら、次は貸金業者との交渉がはじまります。

※今すぐ過払い金がいくらあるか調べたい方は、過払い計算機や過払い金の(電話)スピード診断をご利用ください

   

貸金業者もそれぞれ過払い金に対する対応は違いますから、納得のいく金額提示が必ずあるとは限りません。

よくて請求額の8割、ひどいと1割という金額提示もありえます。

直接交渉の段階で和解がまとまれば、入金までは3ヵ月~半年程度で済むことがほとんどですが、どうしても納得いかない場合は訴訟提起をするしかありません。

【関連記事】過払い請求の交渉とは|過払い請求の流れ・貸金業者と交渉できる?

和解ですまないと半年以上伸びてしまう可能性も!

決着は裁判で

裁判ともなれば、時間も手間もかかってしまいますが、訴訟提起をすることによって貸金業者は対応を変えてきます。

【関連記事】過払い金返還請求訴訟とは?過払い訴訟のデメリット

貸金業者側は、過払い請求の裁判で勝てるとは思っていません。
裁判官による判決が出てしまえば、請求額そのままを支払わなければなりませんので、なるべく裁判外での和解をしようと金額提示をしてきます。

これは訴訟提起前の交渉時よりも確実に多い金額提示になりますので、裁判を起こすだけで多く回収できてしまうこともあります。

しかしながら、この金額にも納得できず、判決まで取ろうと思うと、貸金業者側もそれなりに反論をしてきますので、どうしても時間を要してしまいます。

解決まで半年以上になってしまう可能性もありますので、時間と手間との兼ね合いで和解金額を決めてしまうのも1つの選択です。

過払い請求に強い司法書士や弁護士に相談すると「アイフルは○○くらいで返金できる、レイクは○○くらいかかる~」など詳しい期間を教えてもらえます。

過払い金を取り戻す期間について、専門家に相談したい方はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

  • 過払い金の期限は10年

    過払い金の期限は10年!まだ過払い請求できる?専門家に聞いてきた 債務整理に強い司法書士にインタビューした結果…過払い金請求できる人はまだたくさんいる!過払い金の期限は、完済&最後の取引(借り入れ・返済)から10年。過払い金があるのは2007年以前に消費者金融やカードキャッシングでお金を借りたことのある人。過払い金を調べる

  • 債務整理を依頼する弁護士・司法書士の探し方

    債務整理・過払い請求を相談する弁護士、司法書士事務所の探し方 失敗しない!債務整理を依頼する弁護士、司法書士事務所の探し方とは?インターネットで探す場合は、特に「費用が明確、顔写真がある、無料相談をしている、お客様の声がある」がポイントになります。

  • 過払い金請求を失敗しないための2つのポイント 過払い金請求の失敗とは「返ってくるはずの額が大幅に減らされる」「返ってくるはずの過払い金がゼロになる」ということです。過払い金請求を失敗しないためのポイントは2つだけ。今すぐ行動することと過払い金請求に強い専門家に依頼することです!

  • アコムの過払い金請求

    アコムの過払い請求|完済後司法書士に依頼し100万円返ってきた 山本さんは、事業のために300万円ほどをアコムから借金し、3年強かけて完済した後に過払い金請求を行ったそうです。過払い金請求を依頼する司法書士選びにもこだわった結果、100万円近くも過払い金を取り戻すことに成功した山本さんは

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る