返済中に過払い請求した人の体験談|任意整理扱いに注意

「過払い請求は信用情報に影響がない」って聞いたんだけど、返済中に過払い請求したらブラックリストに載るって本当?

まず、ブラックリストってものは存在しない。
クレジットカードがつくれなくなったり、新たにローンが組めなくなるのは支払いの遅延債務整理によって信用情報に事故情報が掲載されることがあるからなんだ。

クレジットカード会社や金融業者は融資の前の審査で「きちんと返済しているか?今いくら借金があるか?」など信用情報をチェックするものなんだよ。

返済中の過払い請求でも、信用情報に影響がないケースがあるから、確認しておこう。

返済中の過払い請求でも、過払い金で完済できれば信用情報に影響ナシ

返済中の過払い請求で信用情報に影響がないケースとは?

過払い金とは、貸金業者の約定金利と利息制限法の上限金利との差によって生じた、いわゆるグレーゾーン金利とよばれるもので、支払う義務のないお金のことです。

返済中に過払い請求することで、取り戻した過払い金を返済にまわすことができます。

返済中に過払い金が発生している人の特徴

約5年~10年以上高金利(21%以上)で借入と返済を繰り返している方

2010年以前からの借入がある方(2010年以前からの借入を完済している方)

上記に当てはまる方は、過払い金が発生している可能性が高いです。

長い間、借入と返済を続けている人は高額な過払い金が発生している可能性が高いんだ。

「過払い金があるか?」は業者から教えてもらえない(自分で調べるしかない)から、長い間借金している人は調べてみてほしい。

返済中の過払い請求でも、信用情報に影響がないケース

・過払い請求で借金がゼロになった人(借金を過払い金で相殺)

・過払い請求で借金がゼロになり、さらに現金が戻ってきた人

・(借金が残っても)過払い金が発生している貸金業者だけを対象に過払い請求した人

過払い金で借金を返済しきれなかった場合(残債が載る場合)は、過払い請求ではなく任意整理という扱いになり、信用情報に影響があります。

過払い金が発生している貸金業者だけを対象にすることで、任意整理として取り扱われるのを避けることが可能

任意整理とは

任意整理とは、債務整理手続きのひとつ。裁判所を通さずに貸金業者やカード会社に借金を減額してもらうよう交渉を行います。

5年程度信用情報に事故情報が残るため、事故情報がある期間は新たにカードをつくったりローンを組むことができなくなります。

【関連記事】任意整理とは?流れやデメリット、期間をわかりやすく解説

「完済できて過払い請求になるか?借金が残って任意整理扱いになるか?」って手続きの前にわからないのかしら?
過払い請求に強い司法書士や弁護士に相談すれば大丈夫。「借りている会社」と「借りた時期」がわかれば、過払い金で借金が完済できるか調べてくれるよ。

「過払い金で返済中の借金がゼロになるか?」調べる(司法書士の無料相談)

 

返済中の過払い請求で借金がなくなった人の体験談

神奈川県の男性(40歳)の場合

返済中の借金:240万
返ってきた過払い金:320万円
→80万円の現金が手元に返ってきた!

数社にまたがって借りていた借金。合わせると240万円程度ありました。

司法書士に依頼し、取引履歴を取り寄せて改めて利息制限法で引き直し計算してもらったところ、全ての借金に過払い金が発生していたことが明らかになりました。

過払い金の返還請求を行った結果、320万円を超える過払い金の返還に成功しました。

残りの80万円は司法書士への報酬や臨時収入としてお使いになられたそうです。

返済中の過払い請求で借金が残り、任意整理した人の体験談

東京都の女性(43歳)の場合

返済中の借金:250万円
返ってきた過払い金:80万円
→残りの借金:170万円も利息をカットして支払えるようになった

5社の貸金業者から借りた250万円近くありました。

主人に内緒だったこともあり、自己破産することも覚悟して相談に行きました。

司法書士の方に詳しく話を聞くと

・取引が長期間に及んでいる
・高金利で借りていた時期がある

ということで、過払い金が発生している事が判明しました。

5社のうち4社への利息が払い過ぎと分かり、合算で約80万円の過払い金請求を行いました。

おかげで自己破産をせず、任意整理で借金を整理することができました。

千葉県の男性(50歳)の場合

返済中の借金:無回答
返ってきた過払い金:125万円
→4社中1社のみ借金が残ったものの、自宅を失わずに済みました

自宅が競売になる一歩手前で、過払い金の返還により救われました。

複数の取引、その上いずれも長期に渡るということなので、よくよく調べたところ6社のうち4社で過払い金が発生、すぐさま過払い金請求をしたところ、4社からの返還金が約125万円にもなり、それで残りの2社への返済もできました。おかげで競売にかかるはずだった家も手放さずに済みました。

返済中に過払い請求して任意整理扱いになった方も、デメリットは信用情報に情報が残ることだけ。

返済中の借金は減るし、新たに借入ができなくなる分借金が増えずに済むから、返済中の過払い請求はオススメです。

【関連記事】過払い金とは?【10秒でわかる】過払い金の無料計算と失敗しない過払い請求

みどり法務事務所による「過払い金のやさしい無料相談」はこちら

【関連記事】みどり法務事務所を「借金や過払い金の相談相手」に薦める5つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

  • プロミスのおまとめローンを過払い請求したら120万返ってきた

    プロミスのおまとめローンを過払い請求したら120万返ってきた プロミスのおまとめローンでつくった借金400万円を過払い請求した志村さん(46歳)の体験談。過払い請求をする前までは躊躇される方が多いのですが、手続きは全て弁護士や司法書士に任せることができ、人に知られることもないんです!待っているだけで120万円取り戻す

  • cicで信用情報を開示してみた

    指定信用情報機関CIC(シーアイシー)とは?個人開示してみた CIC(シーアイシー)は、指定信用情報機関。割賦販売(分割払い)や消費者のためのローンを利用すると信用情報に記録されます。延滞や債務整理をすると事故情報(俗に言うブラックリスト)が掲載されます。5分でできる信用情報の開示方法。チェックすべきポイントとは?

  • ブラックリストに載るか心配

    ブラックリストに載ってしまった場合、削除してもらえるか? 延滞や債務整理をして、ブラックリスト(信用情報機関の事故情報)が掲載されてしまった場合も、5年~10年経てば削除されます。また、間違いがあった場合も信用情報機関に問い合わせれば修正してもらうことができます。3つの信用情報期間(CIC・JICC・JBA)に

  • 任意整理とクレジットカード

    任意整理とブラックリスト(信用情報)|約5年はペナルティ 任意整理をすると、残念ながらブラックリスト(信用情報機関)に任意整理を行なったことが登録され、約5年は新たな借入れをしたり、ローンを組むことができなくなります。クレジットカードの新規作成もできなくなります。

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る