指定信用情報機関CIC(シーアイシー)とは?個人開示してみた

支払いを延滞したり債務整理をして借金を減額したりすると、信用情報に事故情報が載るのよね。

信用情報機関は3種類あるって聞くけど、シーアイシー(CIC)にはどんな特徴があるの?

CICはもともとクレジット会社が情報を共有してできた機関。

花子ちゃんの言う通り事故情報も掲載されるけど、割賦販売(分割払い)や消費者のためのローン(事業者向けではないもの)などを利用すると、CICの信用情報に掲載されるよ。

クレジットカード会社や保険会社、消費者金融や銀行などがCICに登録されている信用情報を開示して調査を行うんだ。

CICは、クレジット契約の信用情報の管理・貸金業者への情報提供を行う機関

CICやJICCなどの指定信用情報機関は、信用情報(利用残高やブラックリストなど事故情報の有無)の管理や、貸金業者への情報提供などを行なう法人であり、個人情報の保護に関する法律の遵守や厳しい条件に基づいて、内閣総理大臣によって指定された機関です。

貸金業法が改正され(借金をする人が多重債務に陥ったり、自分の年収に見あわないほど過剰に借り入れをすることを防ぐ) 総量規制の制度が導入されたことにより、貸金業者は借り入れをする人の信用情報を把握する必要性が出てきました。

信用情報機関

指定信用情報機関は、他の指定信用情報機関(銀行系のJICCや消費者金融系のJICC)と情報を共有し、借り入れをする人の情報を管理して提供するために設立されました。

お借り入れをする人が「新たにキャッシングしたり、借金の返済を延滞した」などの情報は、貸金業者の責任で毎回指定信用情報機関に報告され、指定信用情報機関は報告された情報を随時更新、登録していきます。

たまに、貸金業者や企業が間違った情報を登録してしまうことがあるの。

2013年にはSoftbankが誤って6万人以上を事故情報扱いしてしまったことがあったの。間違った情報は、信用情報機関に問い合わせれば訂正してもらえるから「身に覚えがないのに審査に落ちる」という人は、信用情報を開示してみるのもオススメよ。

花子ちゃんが実際にCICで信用情報を開示したレポートはこちら

今まで貸金業者の信用情報機関への加入は任意で行なわれてきましたが、借り入れをする人の信用情報を今までよりも詳細に共有するため、加入が義務化されました。

個人向けの貸金業者は加入が必須で、指定信用情報機関に登録された信用情報を利用しなければいけないのです。

CICの信用情報に登録される内容

「氏名」
「生年月日」
「住所」
「電話番号」
「勤務先の商号または名称」
「運転免許証の番号(本人が交付を受けている場合)」
「本人確認書類の記号番号(当該書類により本人確認を行なった場合)」
「配偶者貸し付けの場合は、当該配偶者に関する上記の事項」
「契約年月日」
「貸し付けの金額」
「貸し付けの残高」
「元本または利息の支払の遅延の有無」
「総量規制の対象外の契約に該当する場合にはその旨」

http://www.cic.co.jp/confidence/posession.html より引用

自分の信用情報は、指定信用情報機関に直接出向いたり、郵送やインターネットなどから情報開示請求をし、確認することができます。

※指定信用情報機関に登録されているのは、CIC(株式会社シー・アイ・シー)JICC(株式会社日本信用情報機構)で、両方に加入している貸金業者もあります

債務整理や遅延があるとどれくらい信用情報に影響があるのか?

ブラックリスト(信用情報)に載る手続きと載る期間

CICの詳細

■CIC(株式会社シー・アイ・シー)
株式会社シー・アイ・シー
所在地:〒160-8375 東京都新宿区西新宿一丁目23-7 新宿ファーストウエスト15階
電話:03-3348-0601(代表)
PCサイトURL:http://www.cic.co.jp/

信用情報は自分で開示できる

もちろん、信用情報は利用者本人が申請すれば、確認できるような制度になっています。

ですので、キャッシングの審査が通らない、ローンが組めないと言われてしまったなどの状況があった場合、自分の信用情報に事故情報が載っていないかを指定信用情報機関に問い合わせることで確認することができるのです。

自分がブラックリストに載っているか不安な方は、指定信用情報機関に確認してみましょう。下記のイラストをご参考ください。

sinyou500X800

最近では、窓口や郵送以外にもパソコン・スマホ・ガラケーからでも開示ができるようになりました。

p>【参考サイト】情報開示とは|指定信用情報機関のCIC

信用情報はCICの他JICCとJBAでも共有されているので、信用情報を確認する時は3社とも開示請求をした方がいいです。

CICでは事故情報が消えていてもJICCでは残っている(から審査に通らない)というケースもあります。

【5分でできる!】CICの信用情報を開示してみた

cicで信用情報を開示してみた
私の信用情報を(恐る恐る)見てみることにしたわ!
印刷もできるし早いからパソコンで開示してみようか?

cicのパソコン個人開示の流れ

1.クレジットカードとメモを用意し、受付番号取得ダイヤルに電話
→ナビダイヤルでガイド音声を聞きながら、カードの有効期限などの番号を入力すると受付番号を言われるのでメモしましょう

2.CICのサイトからパソコンで開示ボタンを押して専用画面に進む
→IE(インターネットエクスプローラ)からアクセスすると間違いないです

3.入力画面に必須項目や受付番号を入力
→必須項目:受付番号・電話・名前・生年月日・郵便番号と住所・カード番号・セキュリティーコード

4.信用情報開示報告書がダウンロードできる

5.後日、ハガキで信用情報が送られてくる

5分くらいでできたから簡単だったけど

・電話で取得する受付番号の有効期限が1時間しかない
・インターネットブラウザのchromeは使えない(IEで見た)
・半角カナで入力しなければならない箇所がある
・免許のある人は番号を入力しなければならない箇所がある

といったトラップが多いから注意してね。

信用情報の内容

花子ちゃんが信用情報に登録されていたのは、クレジットカード3社・携帯電話会社1社でした。

クレカで1社身に覚えのない会社があって一瞬焦ったけど、iPhoneをAppleから直接買った時にオリコカードでローンを組んだことを忘れてたわ。

信用情報開示報告書には、クレジット情報(カード利用の履歴や分割払いの履歴)が会社ごとに1枚ずつ書かれています。

・生年月日や住所、勤め先が書かれている「属性」
・契約した日や支払い回数等が書かれている「契約内容」
・割賦でモノを買っていれば「割賦販売法の登録内容」
・キャッシングがあれば「貸金業法の登録内容」

に内容が書かれています。

信用情報開示報告書は転載禁止のため、直接内容をお見せできないのですが、見るべきポイントをお伝えします。

チェックすべきは「入金状況」と「遅延」や「異動」!

「入金情報」の項目をみると

H27     
12月10月9月8月7月6月
状況

上記のようにドルマーク「$」が並んでいます。

ドルマークは、請求通りかそれ以上の入金があった場合につけられる。花子ちゃんはきちんと支払ってるみたいだね。

例えば「P」なら「一部請求アリ」。「A」なら「契約者の都合で支払われてない」。「C」だと「未入金で原因も不明」って意味だから注意しよう。
今まで一度も遅延したことや滞納したことがないの!事故情報がなくてよかったわ!

また「お支払いの状況」項目の「返済状況(異動発生日)」部分に記録があると、事故情報扱いとなります。

※異動とは:いわゆる事故情報のこと。3か月以上の滞納や債務整理を受けた場合、契約者でなく保証会社が代位弁済を行った場合に異動情報が掲載される

分割払いでモノやサービスを買った場合「割賦販売法の登録内容」項目の「遅延有無」に「遅延」があったり

キャッシングをした場合「貸金業法の登録内容」項目の「遅延有無」に「遅延」があったり「終了状況」に「本人以外弁済・貸倒・法定免責」と書かれていると事故情報あり(ブラック扱い)ということになります。

事故情報なんて言うから「こいつは事故物件!」みたいに赤いスタンプとかが押してあると思ったら、意外に地味なのね。ちゃんと見ないとわからないわ。
「こいつは事故物件」はヒドいね。でも、信用情報は簡単に請求できるから審査が通らなくて不安な方は実際に請求してみるとよいと思います。

「自分がブラックリストに入っているかもしれない」「お金を借りたいのに、審査が通らない」といったお悩みを抱えている方は、借金解決のプロが行なう【メール無料相談】をご利用ください

ブラックリストの無料相談

URLのコピー
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

  • 総量規制と多重債務

    総量規制とは|多重債務は減った?配偶者貸付や総量規制の例外 総量規制というのは、平成22年に施行された改正貸金業法の一部です。返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者問題」を解決するためにつくられました。 1.年収の3分の1までしか借入ができない 2.夫婦年収の3分の1までは借入可能 3.総量規制の例外

  • 総量規制にひっかかったらどうする?

    総量規制の対象者になったら?債務整理を専門家に相談しよう 総量規制にひっかかり、新たにお金を借りることができなくなったら「債務整理を考える時期」になったと思ってください。債務整理とは、返済に行き詰まった方が、任意整理、個人民事再生、自己破産、特定調停、などといった4つの種類からなる手続きです。借金は法的な手続きで減らしたり、ゼロにすることができます

  • JBAとは?全国銀行個人信用情報センターと信用情報

    全国銀行個人信用情報センター(JBA・KSC)とは?銀行系信用情報 全国銀行個人信用情報センター(JBA・全銀協・KSC)とは、個人のローンやクレジットカードなどの信用情報が登録、管理されている信用情報機関の一つです。このページでは、全国銀行個人信用情報センター(JBA)の詳細、情報開示の手続き方法について書いています。

  • 日本信用情報機構(JICC)と株式会社ccbとは?

    日本信用情報機構(JICC)とは?CCBと合併した消費者金融系 株式会社 日本信用情報機構(JICC)は消費者金融と商工ローン会社の各社が出資して設立された大手個人信用情報機関の1つです。33情報センター、全国信用情報センター連合会(全情連)、日本情報センター、アイネット、テラネット、株式会社シーシービー(CCB)が合併して

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る