三井住友VISAカードの過払い金請求情報 2018

三井住友カードでキャッシング経験のある全ての人へ

画像の出典:三井住友Visaカードのホームページより

法律違反の高い利息を取っていた期間当時の利息
~2005年まで27.8%以上

三井住友カード三井住友VISAカード)を運営している三井住友カード株式会社は、過去にグレーゾーン金利による貸付を行っていました。

2005年以前に三井住友VISAカードのキャッシングを利用したことのある方は、過払い金が発生している可能性があります。

過払い金が発生している確率は低いです。

2005年以降の借金(カードローンなど過払い金が発生しないお借入れなど)でお困りの方(過払い金が発生していない方)も、任意整理自己破産など債務整理の手続きを行えば、借金問題が解決できます!

三井住友Visaカードの過払い金や借金について相談したい方はこちら

三井住友VISAカードの過払い対応

取引履歴開示返還割合期間過払い利息
3か月程度9割平均3か月

訴訟すると7か月程度
5%上乗せできる可能性あり

※返還割合は当サイト調べ

みどり法務事務所を「借金や過払い金の相談相手」に薦める5つの理由

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは、三井住友カード株式会社が提供するサービスの1つです。

過払い金への対応については、他社の対応状況と比べると比較的に良いと言えるでしょう。

というのも、以前までは8割前後の和解提案が目立っていましたが、現在は9割前後、うまく交渉すれば満額の返還の可能となっています。

ただし、過払い利息までを付して請求をしたい場合は、訴訟提起をする他に方法はありません。

任意による交渉のみで、過払い利息を請求するのはまず難しいと言えるため、どうしても満額プラス過払い利息の回収までをしたいという方は、専門家に依頼をしたほうが無難と言えます。

過払い訴訟を個人で行う場合、どうしても時間と手間がかかってしまうため、こちらを天秤にかけて自ら良いと思う回収方法を選択しましょう。

過去と現時点の金利比較

三井住友VISAカードは、過去に過払い金が発生するグレーゾーン金利による貸し付けを行っていました。

よって、はじめて最高裁判所によって過払い請求が認められた平成18年前後から、三井住友VISAカードを使用していたという方は、過払い金が発生している可能性が非常に強いと言えるでしょう。

ただし、現在は18%を上限とする貸し付けしか行っていません。

18%で過払い金が生じることはありませんので、取引を初めてからまだ年度が浅い方は、過払い状態にはなっていないと言えるでしょう。

過去から現在までの簡単な経緯

三井住友カード株式会社は、昭和42年に株式会社住友クレジットサービスとして設立したのが始まりとなっています。

クレジット事業としては、米国の企業であるVISAと早々に提携し、日本で1番にVISAカードの発行を行っています。その後、株式会社NTTドコモと提携し、三井住友カードidの発行を行い、電子マネーといった分野にも幅広く対応を行ってきました。

現在においても、クレジット事業をメインに行い、三井住友マスターカード、三井住友銀聯(ぎんれん)カードといったブランド展開もしています。

三井住友カード株式会社の今後について

三井住友カード株式会社は、クレジットカード会社の中で大手といって過言ではない位置にあり、今後も様々な事業展開が期待されているところです。よって、過払い金への今後の対応についても、心配に感じるようなことはないと言えるでしょう。

ただし、過払い金は、最後に返済してから10年経つ「時効」によって請求できなくなってしまうため、過去に三井住友カード株式会社のクレジットカードを使用していたという方は、お早目に確認することをおすすめします。

tousan tousan_kabarai contact_btn_off
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る