セゾンカードの過払い請求情報 最新版

セゾンカードの過払い請求をしようとお考えの方へ

クレディーセゾン(セゾンカードUCカード)でキャッシングをしていた(している)場合、過払い金が発生している可能性があります。

セゾンカードやUCカードは、過去に24%~27%という高い利息でキャッシングを行っていました。取引期間が長ければ、確実に過払い金が発生している金利です!

kansai_check

2016年版セゾンカード・UCカードの過払い対応

セゾンカード、UCカード

クレディーセゾンは、クレジット業界での歴史は長く、老舗とも言われる存在です。

現在では、みずほ銀行との資金提携もあるため経営はまだまだ安泰といえるでしょう。過払い金に対しても柔軟かつ誠実な対応がなされてきました。

2014年現在、本人による過払い請求の場合、任意段階から5割~多ければ8割までの和解案を提示してくれます。
専門家の介入によって9割近く回収できることもありますので、あまり回収の心配がない貸金業者といえるでしょう。

訴訟提起によって過払い利息(5%)までを上乗せして回収できる可能性もありますが、任意交渉からかなり誠実な対応をしてくれますので、あまり裁判にまで発展することがない会社といえます。

セゾンカードの過払い請求体験談

セゾンカードの過払い金請求体験談|特に苦労せず40万返金された
個人再生の体験談|カードキャッシング9枚で500万の借金

セゾンカードの過去と現在の金利比較

過去には、24.0%~27.0%での貸し付けが行われていました。
他社と比べると良心的な金利にも見えますが、取引が長ければ確実に過払い金が発生している金利です。

※特にUCカードは27%という高い金利で設定されていたので過払い金が発生している可能性が高いです

金利の変更が行われたのが平成20年なので、平成19年より前に取引があった方は、過払い金の有無を確認してみる価値は十分にあります。

10秒で過払い金の有無がわかる!過払い計算機

現在は、12.0%~18.0%での貸し付けを行っていますが、ショッピングで利用されている方も多いクレジット会社ですので、過払い金が発生していた場合、ショッピングの残債と相殺といった扱いがされることがほとんどです。

クレディセゾンの過去から現在までの簡単な経緯

もともとは月賦百貨店でしたが、1980年にセゾングループへ参入してからは貸金業に業務転換をし、日本のクレジット業界でも上位をひた走ってきました。

その後、みずほ銀行との業務提携に加え、大型商業施設との提携カードを開発し着実に新規顧客を増やすことにも成功しています。

現在も、キャッシング収益のみに頼らない収益構造改革を繰り返しているようです。

クレディセゾンの今後について

インターネットを利用したサービスのオンライン化に力をいれており、さらなる利便性の発展を目指しているようです。

また、貸金業以外での収益も安定しているため、そう簡単に現在の体制が崩れるようなことはなさそうです。とはいえ、過払い金請求には10年という時効がありますので、早めの確認と請求を心掛けるようにしましょう。

tousan tousan_kabarai contact_btn_off

(上のボタンをクリックすると、お問い合わせフォームへ移動します。)

URLのコピー
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます関連記事 ~この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます~

  • JCBカード(株式会社ジェーシービー)の過払い請求情報 最新版 株式会社ジェーシービーは、過去に27.8%という高金利での貸し付けを行っていました。 平成19年以前に借り入れをしたことのある方は、過払い金が発生している可能性がかなり高いです。過払い対応については、2015年現在も悪くはないと言えるでしょう。

  • アメリカンエキスプレス(アメックス)の過払い請求情報 最新版 アメリカンエキスプレスでキャッシング経験のある全ての方へ アメックスは、過去に29.2%を超える金利での貸付をしていたこともあり、過払い金が発生している可能性が十分にあります。 特に平成18年(2006年)以前から、キャッシングをしたことのある方は、必ず

  • イオンカードの過払い金請求

    イオンカードの過払い金請求|借金が相殺され24万返ってきた イオンカードで10年近くキャッシングをしていた檜山さん。借金総額が100万円以上になり、月の返済額は5万を超えていたそうです。電車広告で見た司法書士に過払い金請求を依頼したところ、キャッシングの借金が過払い金で相殺され、手元に24万円も返ってきたそうです

  • カードキャッシングの注意点|9社500万円借金男の証言 9社からカードキャッシングを行い、合計500万円近くの借金をつくってしまったMさん。最終的には、債務整理(個人再生)を行って、借金を減額することに成功しましたが、カードキャッシングに悩む人向けにメッセージを残してくれました。

ページのトップへ戻るページのトップへ戻る